MCL(メディカルクリプトラボ)

【MCL】イメージキャラクター制作会議

Web3を生かした「心と体の健康マッチング」

こんにちは!

今日もコツコツ、Web3にワクワクしてますか?

第1回イメージキャラクター制作会議が2022年9月15日に行われました。

備忘録としてまとめておきます。

テーマはWeb3を生かした「心と体の健康マッチング」

方向性が少しまとまってきました!

Ninja DAOから派生した医療DAO『MCL』ですが、

イメージキャラクターの方向性としては、CNPとは全く独立したMCL特有の世界観を作っていく予定です!

キャラクターの思想と方向性

  • 世界観:ユグドラシル キャラデザイン(世界樹の元みんなが”健康”で繋がってる世界観)
  • 雰囲気:ゆるふわ系親しみやすさを重視できるキャラ
  • 機能:育成シュミレーション型
  • ゲーム性:人が増えて木が増えるとさらにボーナスもらえる設計
  • 記録機能:データ蓄積 ・医療データ ・ヘルスケアデータ ・医療手帳の記録 などを記録
  • インセンティブ:育成グッズがもらえて 育成が進むと実が落ち、その実を育てる、売る、 配合するなどができる

〜ユグドラシルな世界を医療DAO『MCL』で実現〜

ユグドラシルとは北欧神話に出てくる幾つもの世界を支える大樹。

そのあまりの巨大さとスケールの大きさから世界樹の異称を持つ。 

次元を超越して世界を繋ぐ文字通りの『世界樹』であり、北欧神話においてすべての世界はこの大樹の枝葉の上に存在するとされています。

医療DAO『MCL』においてはデータ蓄積 ・医療データ ・ヘルスケアデータ ・医療手帳の記録など個々の情報を共有していくことで、根幹である世界樹を育て、集まってくれる人へ医療のインセンティブを設ける設計。

という方向性が決まりました。

集まった人により、植物の育成が進むと実が落ち、 その実を育てるもよし、売るのもよし、配合するもよし。

ゲーム性を出し、人が増えて木が増えるとさらにボーナスが来やすい設計 、富の再分配を意識した組織を作りたい。

イメージとしては「牧場物語」や「あつまれどうぶつの森」などの育成ゲームのような感じですね。

有料・無料のそれぞれの人が入れる部屋や、使えるコンテンツを分けて、どんな人も利用できる世界を作りたいです。

キャラクターやIPの方向性やイメージが少しずつ固まってきて、さらに盛り上がってきました!

まとめ

健康・医療分野×Web3.0。

DAOのプロジェクトはメンバーが自ら立ち上げ発言し、作り上げているため、即収益につながらないことばかりです。

ですがこのプロジェクトに参加することで何が得られるのか、新しいテクノロジーと共に医療の発展への可能性を模索しながら、みんなで走り続けます!

発足1週間で110以上名が参加してくれています。

こちらのDiscordから、どうぞ。

【MCL】はあなたの提案と挑戦を歓迎します!!

ワクワクした未来をイメージしながら新しいDAOを一緒に育てていきましょう!

  • この記事を書いた人

ALOHA

40代現役看護師。3児の母。 2022年に知識ゼロから仮想通貨・NFT投資デビュー。NFT含み益は90万円以上。 アナログ世代の看護師がNFTやWeb3.0について学ぶ過程を発信しています。

-MCL(メディカルクリプトラボ)
-, , ,