Cryoto

CNPToysとは?LINE NFTの買い方を解説

今回は「CNP Toys」=「LINE NFT」について解説します。

NinjaDAO初の「LINE NFT」が登場。

「CNPToys」が、2023/01/21にリリースされ第1弾は4分で完売しました!

1体2000円、国内でも人気のNFT「CNP」。

その「CNP」の3D版作品として、注目されました。

NFTとは

NFTとはコピーが可能だったデジタルデータに「唯一無二のもの」というしるしをつけられる技術。

デジタルアート作品をNFT化して世界中で取引が行われています。

ただ今回の「CNP Toys」は、今までとは全く別の新しいNFTコレクションで、LINE Blockchainに展開されました!

Ethereum メインネット以外のブロックチェーンで pfp を販売するという、革新的な試みですね。

日本ではまだ NFT の購入者がほとんどいません。

日本の人口は1億2000万人。

イーサリアムでNFTを購入する日本人は約15,000人と推定されています。

NFTの接触率はわずか0.01%程度。

イーサリアムのNFTは初心者には難しいです。

あなたの家族、同僚、または友人は NFT に触れていますか?

メタマスク?

シードフレーズ?

何それですよね。

そんなNFT初心者でも気軽に楽しめるのが「CNP Toys」です。

ではいったいどんなNFTプロジェクトなのか?

まずは「CryptoNinja」の存在です。

CryptoNinjaとは

「CryptoNinja」は、Web3時代の新しいIPを作るために生まれたNFTコレクション。

NFT系インフルエンサーのイケハヤ氏とクリエイターのRii2(リツ)氏で制作されています。

プロジェクトを進めるためにコミュニティを設立。

そこで生まれたのが「Ninja DAO」です。

Ninja DAOは現在、6万人を超える国内トップクラスのNFT系コミュニティ。

CryptoNinjaは、二次創作OKなのが特徴で、DAO内では多くのクリエイターがさまざまな作品を作り販売し、盛り上がっています。

ファンアート、音楽、絵本、コスプレ、物販、サーカス、メタバースイベントetc..

CryptoNinjaのコンセプトへの共感や、繋がりを求めてコミュニティも急速に発展していきました。

またそこで生まれたのが「CNP」。

「CNP」は、Ninja DAOに在籍しているRoad氏がファウンダーとなって制作されました。

CryptoNinjaのキャラが連れているパートナーキャラを主役にしたコレクションで、正式名称は「CryptoNinja Partners」

Road氏の会社「株式会社バケット」の事業として展開しているプロジェクトです。

コンテンツを受け取るだけの「ファン」という関係から、一緒にプロジェクトをみんなで進めて広げていく「パートナー」の関係を目指す理念を掲げているそうです。

「いつかはCNP…」

世界にも注目されているNFTプロジェクト、CNP に関してはこちらの記事で紹介しています。

CNP Toysとは

「CNP Toys」とは数多くあるCNPの二次創作、派生コレクションとしては、初めての本格的な「3DジェネラティブNFT」。

クリエイターのkim.さんがCNPを「3D」ジェネラティブNFTとして制作されました。

注目ポイントは、CryptoNinjaやCNPのコレクションの中でも、初の「LINE NFT」での出品というところ。

LINE NFTでは初期販売の「販売期間」があらかじめ決められている仕様となっているそうです。

この期間中でしか初期販売(1,111体)分を購入できません。

二次流通(転売市場)は、この販売期間を過ぎたら売買開始。

もしくは、1,111個が完売したら前倒しですぐに開始されます。

そして、ガチャ形式なので購入するまでどのキャラが出るかわかりません。

では、そんな「CNP Toys」の買い方を見ていきましょう!

販売プラットフォームは「LINE NFT」になります。

 LINE NFTの特徴

LINE NFTは、超初心者でも手軽にNFTを買えるが特徴で、難しい設定もいらず、スマホでサクッと操作できるのが便利です。

  • LINEユーザーはすぐにアカウントを作れる
  • LINE Payの日本円で買える
  • ガス代がかからない

ガス代とは、NFTや仮想通貨を取引するときにかかる処理費用のこと。

LINE NFTはこれがかからないので、お得ですね。

LINE NFTのアカウントを作ろう

LINE NFTでアカウントを開設するところから始めましょう!

LINEアプリのアカウントから、LINE NFTを始めることができます。

LINE NFTのアカウント作成は数分で出来ます。


LINE NFT
へ行きログイン。

  • 「許可する」
  • 「友だち追加」
  • 利用規約にチェックを入れて「同意」
  • パスワードを設定
  • 「確認」→「LINE NFTへ」で完了

パスワードはLINE NFT用に覚えやすいものを設定しましょう。

CNP ToysはLINE Payの日本円決済となります。

LINEアプリから利用を開始しましょう。

  • LINEアプリ右下「ウォレット」
  • 「今すぐLINE Payを始める」へ
  • 利用規約すべてにチェック
  • 「新規登録」をタップ。

運転免許証やマイナンバーカードを準備します。

  • 「設定」→「本人確認」で身分証を使った「スマホでかんたん本人確認」を行います

本人確認が完了するまでに3日ほどかかるので、その間にセブン銀行ATMでLINE Payに日本円をチャージしておきましょう。

ちなみに、登録した銀行口座からもできます。

「イオン銀行」「住信SBIネット銀行」はできますが、楽天銀行は不可でした。

現金をチャージする方のやり方です。

セブン銀行に行ったら

  • LINE Payを立ち上げる
  • 残高表示横の「+」をタップ
  • 「セブン銀行ATM」へ
  • QRコードをスキャンし企業コードを入力
  • 入金額の入力と紙幣を投入する

これでチャージが完了です。

あとは本人確認が終わればいつでも「LINE NFT」が購入できます!

私はこちらゲットしました〜

次回の販売は2/22です。

どんなNFTが販売されるか楽しみですね。

  • この記事を書いた人

ALOHA

40代現役看護師。3児の母。 2022年に知識ゼロから仮想通貨・NFT投資デビュー。NFT含み益は780万円以上。 アナログ世代の看護師がNFTやWeb3.0について学ぶ過程を発信しています。

-Cryoto
-,