LIFE

【フリーランスの学校】全国出張セミナーを主催して良かった3つのこと

2022年1月14日に行われた「ゼロからのフリーランス講座 in 千葉市」で主催をつとめました。

この記事では、セミナーの主催をやってみてよかったことを3つまとめています。

セミナーの主催募集を知って、やってみたいけど迷っているという方に読んでいただきたい記事です。

「ゼロからのフリーランス講座」概要

受講者12000人の人気スクール「フリーランスの学校」の講師しゅうへいさんの全国出張セミナーです。
しゅうへいさん(@shupeiman)は、SNS総フォロワー数、約17万人の大人気インフルエンサー。
Twitter、Instagram、Voicy、TikTokなどでご活躍されています。
今回のセミナーでは、ゼロからフリーランスになる具体的な方法をお話ししてくださいます。

#フリ校千葉 では

  • 前半:フリーランスへの勘違いや成果を出すためのポイントなどの解説
  • 後半:マーケティング思考の解説

について、ご講演してくださいました。

セミナーの主催をしてみたい方、よければ参考にしてください!

セミナーを主催してよかった3つのこと

セミナー主催よかった3つの事

  • 横のつながりができた
  • フリーランスという選択肢が現実にあることを知った
  • 発信の勉強になった

一つ一つ説明していきます。

1、横のつながりができた

まず良かったこととして、フリーランスの方やフリーランスを目指す方たちと、オフライン・オンライン上でのつながりができたことです。

わたしは本業のかたわら2021年からブログを始め、挫折を繰り返し、細々とですが収益が出始めたところです。

まだ本業をやめるほどの収益にはほど遠いし、フリーランスになることなんて全く想像ができない。

周りでもフリーランスを目指して副業している人はいないし、フリーランスで稼ぐ人が実在していることすら信じがたい。

ひっそりと入っているオンラインサロン内で、みなさんのやりとりをただ眺めるだけ、自分は発信もできなければ横のつながりも出来ないまま、数ヶ月が経っていました。

そんな時にVoicyやTwitterでインフルエンサーのしゅうへいさん(@shupeiman)が、「ゼロからのフリーランス講座」全国出張セミナーを企画し主催者を募集していることを知り、自然と主催希望を名乗り出ました。

なにものでもない自分が、インフルエンサーのセミナーを主催するなど、何が自分をつきうごかしたのかは分かりません。

ただ常々、しゅうへいさん(@shupeiman)が

「自分の発信を聞いたことで行動に移して人生が変わったり、変わるきっかけになるとしたら、誰かに今、届けたい。」とお話しされていて、その思いに共感したからだと思っています。

主催を申し出てすぐに、フリ校の方々が集まりサポートをしてくれたおかげで、どんどん準備を進めることができました。

今まで一度も関わったことのなかった方たちですが、各自の得意分野で分担をふりわけ、開催に向けて自然に団結しました。

それぞれが自分の身のこなし方を明確にしてくれて、さすがフリ校コミュニティの方々だなと感激しかなかったです。

気づけば、自分だけがフリ校クローズドメンバーではなかったです。笑

準備をしていく中で、自分が住んでいる場所の近くにも案外多くの仲間がいることを知って、とても心強い気持ちになりました。

Twitterでも「今回セミナーに参加します、よろしくお願いします」というご連絡をくれた方がいて、セミナー前から交流を持つことができ、実際にお会いできるのが楽しみで仕方ありませんでした!

セミナー当日は忙しく、なかなか思うように皆さんと会話する時間がなかったのですが、Twitter上で知り合った方達とオフラインでの交流を持てたことが、とても嬉しかったです。

セミナー終了後もたくさんの方と交流させてもらっています。

2、フリーランスという選択肢が現実にあることを知った

  • フリーランスを目指す仲間が周りにいない
  • ブログやってるなんて誰にも言えない
  • フリーランスとフリーターの違いをわかってもらえない

わたしは長く医療業界に身をおき、まぁまぁ安定の職業についているせいか、周りは正社員でない人をバカにする風潮があります。

医者だったら、医局に属さない大門未知子のようなフリーランスの医者をわらい、看護師であれば派遣のように組織に属さない人たちを下に見ていたりします。

ましてや医療職以外の職業でしかもフリーランス、独立する働き方なんで認知されるわけもありません。

ですが、今回のセミナー参加者は、フリーランスに興味のある人ばかり。

ブログを始めている方はとても多く、デザインを副業としている方、すでにFIREしながらのんびり暮らす方、フリーランスになって結構稼いでいる人もいました。

当然、参加者同士の話も盛り上がります。

  • 「ブログ始めたけどまだ収益ほとんど出ていなくて」
  • 「ジャンルは違うけどマイクロインフルエンサー活動していました」
  • 「給料は高いけど、会社辞めて組織にとらわれずに自由に働きたいんです」
  • 「2つ目のブログが収益20万円超えました」

わたしは、対面で誰かとこんな話をしたのは生まれて初めて。

生しゅうへいさん意外にも、フリーランスの方や目指している方を知ることで、フリーランスという働き方が現実味を帯びたと言っても過言ではありません。

これも主催者をやったおかげです。

3、発信の勉強になった

今回のセミナーへの告知は、フリ校事務局、サポートしてくださったメンバーの方達、また、講師のしゅうへいさん(@shupeiman)もVoicyなどで宣伝してくださいました。

いつまでに、チケットを完売するという明確な目標があったので、わたし史上最もたくさんのTwitter発信をしました。

  • セミナーに来るメリットは?
  • どんな人に来て欲しい?
  • どんな人がセミナーを求めている?

「どう書いたら来たいと思ってもらえるか」を考えて、ツイート。

それまではブログで挫折した経験から、「自分なんか」と思いながら、「何のために」発信しているかもわからないツイートばかりでした。

でも、しゅうへいさん(@shupeiman)が常々おっしゃっている

「自分だから届けられる言葉がある」
「自分だから届けられる人がいる」

この言葉を胸に、「自分なんて」とあきらめずに素直に届けようと思いました。

最初は慣れない発信活動に戸惑いもありましたが、自分のマインドを変えるチャンスだと思い、無我夢中でツイートの日々。

もしフリーランスを目指しているけど何らかの理由であきらめたり、挫けそうになっている人がいるかもしれない。

その方がセミナーを知り、しゅうへいさん(@shupeiman)のお話を聞いたことで人生が変わるかもしれない。

そう思うと、どこかで目にしているかもしれない誰かに届きますようにとの思いを込めて。

以下、ツイートの一部です。

セミナー開催に向けて準備したこと

セミナーまでのタイムスケジュール

これから主催をやってみたいよという方向けに、実際の流れと準備したことをお伝えします。

手を上げた日からのタイムライン

  • 2021年12月12日 主催に手を挙げた日
  • 2021年12月16日 柏市での主催に手を挙げていた、てってぃさん(@tettiblog)との合同開催に決定
  • 2021年12月17日 会場の決定:ダイワロイネットホテル千葉中央
  • 2021年12月22日 チケット発売開始
  • 2021年12月27日 チケット完売
  • 2022年1月14日 セミナー当日

こんな感じで怒涛のような時間が過ぎて、チケットは5日で完売しました。

あとはしゅうへいさん(@shupeiman)がご講演される姿をひたすらイメージ。

何が必要か、何を準備したらうまくいくか、どんなセミナーにしたら参加してくださる方たちに満足してもらえるか。

セミナーまでに準備した9つのこと

  • セミナー会場の選定・下見、申し込み
  • 機器(マイク2本・プロジェクター・HDMIコード・延長コードなど)とWi−Fiの手配
  • チケット販売のためのPR文を考える
  • 当日のタイムテーブル作成(しゅうへいさん用と参加者用)
  • サポートメンバーの役割分担表作成
  • 事前告知とPR用フライヤーの印刷
  • 消毒物品、非接触性体温計準備、感染対策チェックリスト作成
  • しゅうへいさんカンペ様スケッチブックと文房具の準備
  • 当日の会場設営、受付設置

・チケット販売やフリ校との調整はてってぃさん

・講演全体の調整はフリ校事務局るーとすさん

・スタッフ証はフリ校事務局きょんさんが作成してくださいました

\こちらは会場と受付に掲示しました/

実際のタイムテーブル

てってぃさん(@tettiblog)作フライヤーはこんな感じ

🔖また、主催者はチケット発売画面に載せるPR文を考える必要があります。

今回の出張セミナーを主催する、ALOHAと申します。私は定年まで組織で働くのが当たり前で育った世代ですが、コロナや時代の流れで働き方を見つめ直している頃、ネットの副業に出会いました。さまざまな失敗と挫折を繰り返し、どん底にいた頃にしゅうへいさん(@shupeiman)のVoicyに出会い、フリーランスの学校初級コースを受講。

毎日しゅうへいさん(@shupeiman)のお話を聴くうちに失敗しても、大丈夫。一年後、三年後、もっと自由に、しばられない働き方を絶対実現させよう、と思えるようになりました。フリーランスの学校を通し、たくさんの行動しつづける方々との繋がりもでき、日々刺激をもらっています。

今回のセミナーは、現在フリーランスの方、副業されている方はもちろん、挫折した経験のある方や年齢や環境でフリーランスに挑戦出来ず諦めかけているという方にも、ぜひ来ていただきたいです。千葉市は都心に近いせいか、都会でひとはな咲かせようと意気込む人が少ないためのんびりした地域なので、アットホームなセミナーになると思います。

ゼロからフリーランスになる方法、一緒に学んでみませんか?あなたのご参加をお待ちしています!

ま、小学生のような作文ですが笑、一応フリ校メンバーからOK貰ったので、無事にチケット販売。

\ありがたいことに5日間で完売となりました/

セミナー準備の振り返り

しゅうへいさんがご講演されるあらゆるイメージをもとに準備しました。

終わってみての、良かった点と反省点です。

良かった点

①ホテル開催のメリットが大きかった

  • しゅうへいさんの宿泊先から講演場所への移動負担がない
  • 会場設営など一部ホテル側がやってくれ、講演に必要な機材が概ね揃っている
  • 駅近で参加者の移動手段が楽

②フリ校メンバーの存在が絶大

  • 一人では全ての作業は無理だった
  • すでに活躍している方の発信力が大きかった

反省点

①会場選びについて

  • ホテルの会場費用が高い?(個人的にはやや割高と感じましたが、個人負担はありません)
  • 会場案内のPOP掲示などの制約がある(おしゃれな案内板はホテルが用意してくれました)

②事前告知やつながりをもっと積極的にやるべき

  • 初めての主催で少し遠慮気味だった
  • 事前に他会場に参加して流れやつながりを持つべきだった

※雑談メモ※

・フライヤーの印刷は早めに済ませた方が○、プリンターのインク切れで当日までバタバタしました^^;

・カンペ用スケッチブックは、しゅうへいさんに1時間の講演終了をお知らせするのに使いました!

・コロナ第6波拡大中だったのと、本業ゆえ、他の会場より感染対策をがっつり行いました。

 受付時に検温・手指消毒・健康チェック表の記入。

 前後の座席間隔をかなり広めに取り、マイクも1回1回消毒していたので、お渡しするのに時間がかかりすみません。

フリ校のPOP→掲示NG
ホテルからは代わりにこちらの看板w

※写真撮るの忘れてましたが、参加者の方から写真提供していただきました!

まとめ

最後に、今回セミナーを主催してよかったこと、もう一度お伝えすると

セミナー主催してよかったこと

  • 横のつながりができた
  • フリーランスという選択肢が現実にあることを知った
  • 発信の勉強になった

今回てってぃさん(@tettiblog)との合同開催でしたが、よーいちさん(@yooichi8941) めがねさん(@megane_creator)がフリ校からサポートしてくれました。

1月には、ななさん(@_nana_fashion)が合流してくれ告知を担当してくださいました。

当日はしゅうへいさん(@shupeiman)のトーク力とオーラに圧巻。

また参加者の方々の熱意で、とても有意義で楽しいセミナーとなったこと、本当に感激でいっぱいです。

参加するだけでももちろん十分価値があります。

ですがもし今、セミナーや講演会の主催をするか迷っているなら、ぜひ挑戦することをおすすめします。

セミナー前と後では、フリーランスに対する考え方、見え方。確実に景色が変わります。

2022年1月21日現在「フリーランスの学校出張セミナー」は、まだ主催者を募集しているようなので、気になった方はぜひ応募してみてくださいね!

「フリーランスの学校出張セミナー」開催予定を確認する

フリ校千葉でのセミナー内容に関しては、他の方が詳しく記事にしてくださっていますので、Twitterで #フリ校千葉 と検索しぜひご覧になってください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人

ALOHA

40代現役看護師。3児の母。 2022年に知識ゼロから仮想通貨・NFT投資デビュー。NFT含み益は90万円以上。 アナログ世代の看護師がNFTやWeb3.0について学ぶ過程を発信しています。

-LIFE